ネットスクウェアの喪中はがきが安くて良い

安いけどしっかりしてる!ネットスクウェアの喪中はがき!

喪中はがきなんで10年に1度作るかどうか、って感じですが、
何も知らないと割高な印刷業者を選んでしまって後悔する場合もあります。
ぶっちゃけ、喪中はがきはシンプルなデザインでいいし、安く済ませられるんです。
まぁ、すべては発注する業者によって決まる、ってことなんですが、
年賀状印刷の業界最安値レベルのネットスクウェアなら、喪中はがきもやっぱり安いです。
それにデザインもしっかりしているので全然見劣りしません!!

 

フルカラー、薄墨風、白黒と3タイプのカテゴリがあるんですが、もうどれを選んでも間違いないです。
ってか、喪中はがきに違いってそんなにあります??

 

それなら安いほうがいいでしょ!?ってのが私の率直な意見なんですが、
これに賛同してくれる方であればぜひぜひここで喪中はがき作ってみてくださいな☆

 

ちなみに一番安いのは白黒デザインです。
使うインクの数も最も少ないですから当然と言えば当然ですね。

 

でも、ちょっとかっこつけて薄墨風デザインにしても大して料金はかわりません。
故人を偲んで涙が・・・を表現する薄墨は喪中はがきでは鉄板の1つですので、私はこれで作りました。

 

 

⇒トップページへ